Order house

サイトマップ

注文住宅を検討するなら年齢に注意

握手

注文住宅を検討する際、何をもって決めていますか?恐らく金額で決めることは上位にくるでしょう。こんな外観にしたい、こんな間取りにしたい。希望をすべて取り入れてみると大体は予算オーバーです。そんなとき、無理して住宅ローンなり予算を増やすか、または希望のものを削っていくか、どちらかだと思います。今回注意したいのは予算を増やす場合です。
予算を増やすということは住宅ローンの場合、当たり前ですが毎月の返済額が増えます。このとき注意したいのは借りるときの年齢と完済年齢です。たとえば、35歳で住宅ローンを35年で組むと完済年齢は70歳です。2000万円で借りようと思っていたところ、2200万円と200万円オーバーしてしまった場合、月々6000円ほどの支払い増になります(金利1%35年返済の場合)。6000円くらいならそんな変わらないと思うかもしれませんが、完済年齢が問題です。70歳は年金受給中です。60歳で定年し、70歳まで収入も減るなか返済しなければなりません。
退職金は出来る限り老後資金として使用しなければ、定年退職後の生活が苦しくなります。月々6000円でも老後から見れば大金です。この例ならできれば25年ローンにして60歳で完済するのが理想です。25年にすると月々の支払いは高くなりますが老後の計画は立てやすくなるでしょう。返済年齢の見直し、一度考えてみてはいかがでしょうか。

注文住宅を検討するなら年齢に注意

注文住宅を検討する際、何をもって決めていますか?恐らく金額で決めることは上位にくるでしょう。こんな外観にしたい、こんな間取りにしたい。希望をすべて取り入れてみると大体は予算オーバーです。そんなとき、無理して住宅ローンなり予算を増やすか、または希望のものを削っていくか、どちらかだと思います。今回注意したいのは予算を増やす場合です。予算を増やすということは住宅ローンの場合、当たり前ですが…

注文住宅の建設の進め方

注文住宅での建設の流れをご説明します。1.契約。ハウスメーカーと売買契約を交わすと家づくりが始まります。このときにローンの申込みなども行います。2.設計打ち合わせ。設計士さんと各種設計について打ち合わせがあります。まずは部屋の配置を決め、その後内装仕様決め、電気設備・配線決め、外観決めといった形で打ち合わせが進んでいきます。ペースは2週間に1度ほどです。家づくりの醍醐味とも言…

TOP